2012年11月アーカイブ

 私たちが飲んでいる焼酎は犬きく二つに分けられる。
「甲類焼酎」と「乙類焼酎」である。


その区別は、焼酎を蒸留する際の方式による。
甲類焼酎は連続式蒸留機によって、乙類焼酎は単式蒸留器で蒸留される。
連続式は明治時代に誕生した製法、単式は、昔ながらの伝統の製法である。
この分類は1949年当時の酒税法による。
「甲」「乙」とついていると、いかにもとより甲がすぐれているという印象を受けるが、その理由は生産量の差にあった。

当時、生産量に限りのある単式よりも、大量に生産が可能な連続式による焼酎のほうが、牛前足が多い分、税収的には国にとって有利であった。
そのため、連続武による焼酎を「甲類」としたのである。
甲類焼酎はホワイトリカーとも呼ばれ、無味無臭に近い。サワーや酎ハイに用いられ、それだけで味わうことは少ない。

一方の乙類焼酎は原料の風味や香りを色濃く残し、銘柄ごとに違う味わいがある。
お湯割りやロックにして焼酎そのものを味わえる。
現在の焼酎ブームの上役はこの乙類焼酎である。
ネットから探す→入手困難な焼酎の通販サイト
楽天から探す→プレミアム焼酎のショッピング(米焼酎)

●マイクロダイエット激安キャンペーン中
1食わずか170kcalに約50種類の栄養素が含まれているのはすごい!!

安全性・確実性が高いダイエット食品としてベストセラーを続けていて

小悪魔アゲハのモデル南真琴さんも体験しています

今なら激安キャンペーン中でとってもお得に購入できます。マイクロダイエット

マイクロダイエットシリーズの中でもドリンクが大ヒット商品です。

梅宮アンナさんはココア味のドリンクが好きだったとか・・・

「食の基本5原則」
1.砂糖と脂肪を一緒にとらない。
 「砂糖と脂肪」の食べ合わせです。砂糖を摂るとインシュリン分泌が活発となり、その結果、脂肪が分解されずに体に蓄積されやすくなります。
 その食事の総カロリー量が低くても、"食べ合わせ"によってはカロリーの高い太りやすい食事と何ら変わりのないものになってしまうからです。
2.焼く、蒸す、煮るなどの調理法を工夫する。
 ダイエットに最もおすすめな調理法が"蒸す"料理です。
3.食事の比重は"朝2:昼3:夕1"の割合で。
 朝食を抜いてしまうと、体温がなかなか上がりませんし、
 血のめぐりもなかなかよくならないので、脳細胞の働きが鈍くなってしまいます。
 昼食は、、バランスのよい食事をしっかり摂りましょう
 夜眠っている間に、最も活発に脂肪が合成、蓄積されますので、"脂肪"を極力避けたメニューにしましょう。
5.主食はやっぱりご飯
少しずつでもいいですから、以上のような食事法を取り入れてみてください。私たちにとって"食事"は毎日のことですので、必ず効果があらわれるはずです。
それは"粒(ご飯)"より"粉(パン、めん類)"のほうがインシュリンの分泌を刺激するからです。インシュリンの分泌が活発になると、脂肪の蓄積が促されますので、ダイエットの主食には断然ご飯がおすすめです。
ダイエットレシピの献立
(参考)健康つぼ道場ー肥満タイプ診断
http://www.tubodojo.com/hantei/shindan.htm

楽天から探す→ダイエットスイーツのショッピング
ネットから探す→ダイエッとを成功させる方法
 ダイエットで成功する方法ーマイクロダイエット

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31